FC2ブログ

エンジンチェックランプ点灯その後

ちょっと報告遅くなったのですが、その後のレポートです。

エキセントリックシャフトポジショニングセンサーが怪しいとの診断結果ののちエイトを引き取ってもらって、本格的にチェックして貰いました。
しかしながらやはり怪しいのは例のセンサーらしく、交換することとあいなりました。
しかしこんな部品が不具合になりましたなんて私は聞いたことがありません。
しかもシャフトの回転数を見ているそうなのでパーツの中身は要は磁石なんだそうな。

今ひとつそんなのが原因で燃料噴射がおかしくなるなんてのも、にわかには理解できません。

が、しかし、、、、交換してからかれこれ300Km以上走っていますが不調は再現されません。

ということで、アイドリング不調に陥ってO2センサーやニュートラルスイッチをメンテナンスしても症状改善されなかったら、エキセントリックシャフトポジショニングセンサー?も疑ってみてください。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク

コメント

No title

僕にはそれらのパーツが何をしているのかさっぱりわかりませんが(笑)
エイト祭間に合いそうでよかったですね♪

No title

オラもよくわからんズラ。
エイト祭りは間に合いますが、17インチで1000を走ったことないのでインフィールドが不安です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する