FC2ブログ

2009年モータースポーツ総括

2009年は終わってしまいましたが、いまさら2009年の総括をば。

<走行履歴とベストタイム>
TC2000 13走
2008年 1'10"29(RE040 225/45/18) → 2009年 1'07"941(Z1☆225/45/18)
 うちエイトリアンカップで2回、マツダスピードカップで1回、RE-Warsで2回
TC1000 4走 
2008年   45"22(RE040 225/45/18) → 2009年   42"96(Z1☆225/45/18)
 うちエイトリアンカップで1回
袖ヶ浦 1走
2009年  1'22"143(Z1☆225/45/18)
 うちエイトリアンカップで1回
合計  18走

<戦績>
マツダスピードカップ Openロータリー優勝(エントリー1台のみ><)
エイト祭りTC1000 Moreクラス優勝
エイトリアンカップWinterTC2000 Moreクラス準優勝

<目標達成結果>
�225幅のタイヤで筑波TC2000を1分9秒00未満 達成!
�225幅のタイヤで筑波TC1000を43秒50未満  達成!

<2009年導入パーツ>
レボリューションアンダースイープパネル 1月
Bride ZETA� 6月
Direzza Z1StarSpec 225/45/18 6月
RE雨宮バッテリー移設キット 12月

<総括>
実は、2009年は1月末にセミウエットの筑波ファミラでタイヤバリアに突っ込むというクラッシュからスタートしています。
セミウエットで2ヘアの立ち上がりのため、それほどスピードは出ておらず、フレームまで影響は出ていなかったのが不幸中の幸いでしたが、、事故は完全に自分のミスでした。
本当に思い出すだけでも恥ずかしくなるような自分のミスです。
書きたくなかったのですが、自戒のために記しておきます。

直したもの
1.フロントのマツスピエアロを全とっかえ(Yオク入手)
2.フロントアンダーカバーも全とっかえだったので、この際レボのアンダーカバーを装着。
がしかし純正のアンダーカバーも必要だということがわかり結局2重出費。
3.フェンダーインナーパーツ全とっかえ
直さなかったもの
1.フォグランプステーがひん曲がっていたので、この際修理せずに取り外して軽量化&クーリング効果狙い
2.ボンネット先端が幅5センチほどのタワミ
3.左フェンダー衝突時に若干曲がり、たたいて変形のみ修正するも塗装割れ
4.左ヘッドラップの下についているエアロの装着ガイドが破損、これもあきらめてそのまま装着
5.オイルクーラーステー曲がりおよびオイルクーラーたわみ、使用に問題なさそうなので修正のみ
6.後になり油温センサーが機能不全
てな感じであきらめまくって全修理だと50万のところを16万で済ませました。。。。

いきなり幸先の悪いスタートでしたが、その2ヵ月後の2月に純正タイヤで1'09"80というタイムを出す事が出来ました。
このころやっと車に曲がってもらうというイメージをなんとなく掴みかけます。
Z1☆を導入して迎えたエイト祭り(TC1000)では初めてMoreクラス優勝することが出来ました。
マツスピカップでは俺カーは孤高のOpenクラスだったため、ちゃんとライバルが居る中での優勝の感慨はひとしおでした。
9月にはTC1000での目標(43秒50以内)を達成することが出来ました。
11月は本当に珍しい出来立てのサーキット(袖ヶ浦)でエイトリアンカップに参加しました。
筑波の走りこみは通用せず、ライバルとの資質の違いを初サーキットで感じてしまいました。(私はあくまでツクバリアンT T)
しかしここから気温が下がっていくにつれ、TC2000のベストタイムを次々と更新することが出来ます。
11/14 1'09"24 → 11/21 1'08"50 → 12/6 1'07"941
ここでTC2000での目標(1分9秒未満)を達成することが出来ました。
今年最後のイベントエイトリアンカップWinterではMoreクラス準優勝という結果を得ることが出来ました。

年初のクラッシュ以外は出来すぎの結果です。

ヨメレンジャーの冷たい視線と、寂しい懐事情に耐えながらもサーキット走行を楽しくそして真剣に取り組めるのも、ひとえに安易にパワーアップでタイムを稼げず、かつ前後バランスのいいRX-8という車種特性と、とてもマナーのいいワンメイクイベントのエイトリアンカップがあること、そして何よりUDEを競えるライバルがいるからだと思っています。

2010年も引き続きRX-8でサーキットライフを楽しんできますのでよろしくお願いします!!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク

コメント

No title

明けましておめでとうございます。
去年は本当に充実した年だったんですね。
2000の7秒もだけど、真夏の1000で42秒台って凄すぎますよ。
《エイトだから、エイトリアンカップがあるから、良きライバルがいるから》は同感ですね。
今年もよろしくお願いします。

No title

クロハチさん
今年もよろしくお願いします。
もしエイトがターボでパワー上げ放題だったらコストかかりすぎてついていけないし、タイムが出ないのをパワーのせいにしていたかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する