FC2ブログ

エンジンルーム内軽量化

以前の物欲リストにも書いていましたが、相変わらずバッテリー移設は行っていません。
中古品を探しているのですがなかなか出てこないのです。
RX-8を降りてしかも取り外してわざわざ純正に戻してオクに出品するような方がいない限り出てくるわけは無いのですが。。。。

そこで安価にできる軽量化として考えたのがバッテリーの小型化です。
バッテリー移設キットでは19サイズがOKなので、移設キットがいつか手に入るときのために19サイズに切り替えました。
結構前に変えたのでいつごろ変えたか忘れました。(2008年7月には交換していたような・・・・・)
DCF_0150.jpg

一応サンデードライバーなので、選んだのは55B19Rとできるだけ容量の大きなもの。

がしかし!!!
導入後にわかったことなのですが、雨宮の移設キットはMC前後期共用にするためマイナーチェンジを行ったとのこと。
そして、そのMCに伴ってバッテリーがR→Lに変わったということです。

ガーン。
実は将来の移設KIT導入のために選んだRは、現状のバッテリートレイに取り付けるのに非常に無理があります。
写真のように一見うまく付いているように見えるバッテリーですが、バッテリー固定の金具が意味を成さないため、実は固定できていません。

タイラップなどでうまく固定する方法を見つけなければ。。。。。。。

忘れてましたが乗り味は不感症な私にはわかりませんでした。
気持ち前の車高が上がったかもしれません。
タイムは特に変わりませんでした・・・・・・

純正バッテリー:16Kg→Caos55B19R:9.5Kg
6.5Kgのダイエットです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する