FC2ブログ

借りたタイヤで3年ぶりのベスト更新 in 富士スピードウェイ

2ヶ月前の話ですが、エンジンオーバーホール後の富士スピードウェイ初アタックの思い出記録です。
恒例の夜のミセガワ昇天で過去何度かRX−8で走ったことのある富士スピードウェイのレーシングコースですが、土地柄のせいか、なかなかドライで走る機会に恵まれていませんでした。

これまで、2013年12月の夜のミセガワ昇天で記録した、ブレーキローターくぱぁ事件の時にマークした2分06秒946が自己ベストでした。

前々日に行われた雨のエイトリアンカップWinterで、虎の子新品RE-05を封印したため、その翌々日開催のPro-IZ走行会で走るタイヤを悩んでいたところ、エイトリアンカップ終了後のオフ会で、廃棄予定のRE-71を格安でホイールごと貸してくださる救世主が現れました。
神様仏様M崎様

かなり新しめのRW006というPotenzaブランドのホイールは、かなりしっかりしており、RE-71Rを履いているにもかかわらず乗り心地も心なしか良くなった気がします。

もらったゼッケンはなんと8番。

DSC_1619.jpg


よっしゃ!やったるでー!と意気込んだものの、なかなかクリアラップが取れない上に、前から怪しかったミッションがいよいよ調子悪く、2速へのダウンシフトが高頻度ではじかれるというシフトミスが連発して、なかなか思うようなタイムが刻めませんでした。
が、2本目の最後のアタックラップでシフトミスしまくりでしたが、ベスト更新!!!

2'03.221 Sec1 26.839 Sec2 38.286 Sec3 58.096  Top Speed 219.023km/h



プリウスコーナーの侵入以外の2速へのダウンシフトをすべてミスしてますが、2017年の伸びしろに期待!
M崎さんタイヤ貸していただきましてありがとうございました!

DSC_1637.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : サーキットを楽しもう - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する