FC2ブログ

爪痕残した?!エイトリアンカップ2014Winter

年が明けてしまいましたが、2014年12月23日、エイトリアンカップ2014Winterに参加してきました。

1月にベスト更新&5秒フラットで幸先いいスタートを切った2014年でしたが、既報の通り夏に不甲斐ない結果を出してしまい、2年連続ちゃんぴょんの夢はほぼ諦めての参加でした。

今回の女々しい小細工は3点

その1
新品タイヤで結果を出せない未熟な小生は、例年なら新品を11月頃投入してファミラを走ってタイヤを削って、空気圧を探ってから臨むのですが、試しに新品タイヤで本番アタックできるようエイトリアンカップの前日、タイヤを履き替えました。
GY RS-S 265/35R18からDL ZⅡ☆275/35R18へ。
これが後で玉ヒュンなトラブルを生むことになります。

その2
約500gの軽量化
トランクの内張り外し(笑)

その3
車高調整。。。。。
なんかずっと前から車高がこんな感じになっていたので、フロントを左一巻き下げ、右一巻き上げしてみました。
それでも左右差1cmくらいありますが。。。。。
車高調整前
よーしパパ出発な朝。
走り出すと何やらジョリジョリ音がします。
まだ暗い中路肩に停めてみると左のリアのタイヤのヒゲが削れてるではありませんか。
コ、、、コレは、、、サーキット走ったらあかんやつやん。
どうやら、ツメ折りが甘かったようです。
265ではOKでも275ではそうもいかなかったようです。
本番でいきなり新品なもんだからどないしようもありまへん。

このまま高速のってレーンチェンジを繰り返して様子を伺って、サーキットに着いてどの程度タイヤをエグッてるかで、そのまま走るかどうか決めることにします。←アホ

悪い意味でドキドキしながらサーキットに着いてさて確認。
たかが高速のレーンチェンジでタイヤに摩擦痕がついているではありませんか。
ツ、、、ツメ折るか。。。。。絶対塗装はがれるけど。。。。。。しかもハンマーで。。。。。。
ライバルたちの生暖かい協力もあって、ジャッキアップまではできたものの、そのままドラミ。
帰ってきたらフェンダー叩いてる時間なんてもうありません。
青のエイトはそっとジャッキを下ろした。。。。。。。。。
車正面
このままサーキット走って様子を伺って、2、3周でどの程度タイヤをエグッてるかで、そのまま走るかどうか決めることにします。←アホ×2

で、ウォーミングラップでは、何か擦ってるけど、エグってる音は聞こえなかったので、バーストの恐怖で玉がヒュンヒュンするけど2周ほどアタックすることにします。←アホ×3

そのアタック2周目。
ん?・・・・・・・・・・


出たよアレが!遂に!ノーマルエンジンで。
1分4秒台!キター!

1分4秒828

1月に最終立ち上がりで、3速から2速ぶち込んで夢と消えた4秒台。
正直12月で出るとは思ってませんでした。

もう一回4秒台が出るものの、このアタックがベストタイムとなり、
エイトリアンカップエキスパートクラス優勝!
そしてポイントリーダーのライバルあろーず選手が欠場だったため、諦めていた2年連続シリーズちゃんぴょんも獲得!
(もしあろーず選手が2位でも、ベストタイム更新されてたらシリーズちゃんぴょんを逃すところでした。)

タイヤへの爪痕とともに、ノーマルエンジン前人未到の4秒台と言う最高の爪痕を残してエイトリアンカップを終えることができました。
おっさんとメダル

ということで、恒例の。。。エイトリアンカップ最高!!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する