FC2ブログ

夏のおもひで③ 第25回メディア対抗ロードスター4時間耐久レースに参戦しました!!

前から出場したくてごにょごにょしていたメディア4耐。
願えば叶うもんです。
縁があってUstream Racing Teamから出場の機会をいただきました。

ということで第25回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レースに参戦してきました!

出場が決定したのが約1ヶ月前の7月末。
この時点でJAFすら入っておらずA級ライセンス無し、レーシングスーツ以外のFIA公認レーシングギア無しの状態でした。
その為に今まで避けてきたJAFへの入会および国内A級ライセンスを急いで取得。
ヘルメット、バラクラバ、グローブ、レーシングシューズを慌てて手配し全部そろったのが開催ぎりぎりの8月末。
A級ライセンスに至っては未だに仮ライセンスといった状態でしたが、出場の準備はなんとか整えました。

気になって仕方なかった当日天気ですが、レース当日の予報は50%で雨。
初出場で事故りたくないので本気で晴れを祈っておりました。
UstreamMCギャル
当日ピットは11番。なんと同じグループ会社のカービューチームとお隣同士。
つまり、そこには私と同じくメディア4耐出場を画策し、初参戦の切符を手に入れたみつさんがいた訳です。
グループ会社ですが、みつさんからはガチンコ勝負で!と宣伝布告を受け、エイト乗りのプライドをかけた戦いもここに勃発します。
Uatream&Carview

この後チーム内の出走順も確定し、予選アタッカーと最終ドライバーを拝命。
みつさんも予選アタッカーとのことで、予選はマジのガチンコ勝負になりました。

心配されていた雨も降っておらず、ドライで迎えた予選アタック。
結果、お互い3周目がベストタイムで、みつさん1'10.772 、青のエイト1'10.639 でなんとか勝利。
何と11位、12位と仲良く並んでのリザルトとなりました。
8月中旬に筑波のコース改修があり、路面が良くなったことでタイムアップもあり得るかなと思っていたのですが、TOPタイムでも1'10.094 と9秒に入らない意外な結果となりました。
MZRacingさんのサイトから拝借
※この画像はMZRacing様のWebサイトから拝借いたしました。問題ありましたらすぐに削除いたします。

さて決勝の前にちょっと脱線。
今回はロードスター誕生25周年。
メディア4耐も25回目という節目の今年、ついに10年ぶりのフルモデルチェンジでNDロードスターのお披露目がありました。
二日ほど前にお披露目自体はあったのですが、何とこのメディア4耐でNDロードスターが初めて衆人環視の中実際に走り、さらには本戦のパレードランを先導するというサプライズがありました。
マツダもニクいことします。


ここまで天気に恵まれ雨も降らずに迎えた決勝。
先のNDロードスターの先導で無事にスタートし、大きなトラブルも無くドライバーチェンジがつづきます。
第4ドライバーにバトンがわたる頃、ついに小雨がぱらついてきました。
セパンの24時間耐久以来のナイトレースが雨とは、事故ったらやだなと気が重くなります。
しかしそこは自称晴れ男。
最後の第5ドライバーとなる私にドライバーチェンジする頃には、ぱらついていた小雨も止んできました。
ドライバー交代

19時10分頃。ついに私のスティント。
コースインするなりSCが導入されますが、先頭付近にいたためSC解除後、後ろに詰まった車両からトンでもない猛追が始まります。
なんせ2度のSCと小雨の影響から、どのチームもガソリンに余裕があるようです。
本当はもう少しクルージングしたかったのですが、おちおちしてられません。
他チームもベストタイム更新を連発しながら猛プッシュされるので、ズルズルのタイヤと格闘しながら、暗いTC2000を攻めます。
今となってはガス欠が怖くてびくびくしながら周回してましたが、もう少し回しても良かったようです。

そして迎えた20時、ついに無事チェッカーフラッグを受けました。
コースが狭いし、他チームの最終ドライバーのレベルも高かったし、ナイトレースなのもあって、かなり体力を消耗し、ゴール後は15分以上立ちくらみが止まらなかったのはナイショの話です。

結果は、予選から順位を一つ上げ、10位でゴール。
チームとしても過去最高のリザルトを残すことができたそうです。
ごにょごにょして参加した手前、チームに迷惑をかける訳にはいきませんでしたから、とりあえず上々の結果といえるでしょう。

来年も乗れたらいいな。
そうそう、来年はNDで開催すると明言してました。

おしまい。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する