FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K4GP 2013年夏1,000km耐久参戦記

これまた1ヶ月半ほど前のことかのう。

ここのところエイト以外でもサーキット遊びに参加させていただいているK4GPに8月14日に参加してきました。
エイト祭に続き、怒涛のサーキット月間です。

K4-GPレーシングチーム Hara_Carsからの参戦です。

以下リンク参照。
K4-GPオフィシャルサイト http://www2s.biglobe.ne.jp/madhouse/k4gp.htm
Hara_Carsチームサイト  http://haracars.k4gp.net/

さて今回のK4GPですが、これまでと自分の役割が違います。

2月のセパン24時間の参戦記は下記
http://bluerx8.blog113.fc2.com/blog-entry-132.html

前回のK4GPセパン24時間レースを最後にチームオーナー兼チーム代表だった原さんがチーム代表辞任を表明したため、悪い大人の企みによって、今回から私が行きがかり上チーム代表を拝命したからです。

いったいチーム代表の仕事とは何なのかは良くわからないまま引き受けてしまったのですが、レースが近づいてくるにつれて代表のお仕事を理解していくと引き受けたことを後悔し始めました。

今までは、オーナー兼代表からの回転数指示通りに走るだけでよかったのですが、今度はそのコントロールが自分の役割になります。
完走できなかったら、参加ドライバーからの非難を浴びるかと思うと、胃が痛くなります。

97号車の燃費すら考えたことがなかったので、まずはオーナーにメインタンク、リザーブタンクの容量と仕組みをヒアリング。
過去の出走履歴とそれぞれの周回数、ドライバー数と使用ガソリン量を分析してドライバー交代のタイムスケジュールとドライバーの順序を2プラン決めました。
また分析のおかげで、今回代表交代して目指そうと思っていた「無理はしないけど、無駄を省いてできるだけ上位を目指す」というコンセプトを実行するための、目標燃費と目標周回数、ライバル車両、目標順位を策定することもできました。

さて第1日目8月13日。
ピット設営と練習走行の日です。
この日、ドライバー全員にプランA(ミドルリスクハイリターン)とプランB(ローリスクミドルリターン)を説明し決定の総意を得ることにしました。
今回のコンセプトを実行するにはプランAでチャンレンジしたかったのですが、ガス欠リスクがあるため、もし完走できなかったときの非難を最小限に食い止めたかったからです。(笑)
しかし、さすがうちの会社の社員構成比が高いせいか、全員一致でプランAを選択。

この練習走行でドライバー交代の練習、通信テスト、燃費計算を行い本番に向けて想定の回転縛りを修正します。
今年はガソリン量が例年より多く使えるので、いけるかと思ったんですが、下方修正を余儀なくされました。

第2日目8月14日。
雨の気配もなく、ドライコンディションで恒例の仮装スタート。
今年のHaracars仮装担当は、紅一点ドライバーYamaguchi選手のチャッ○ーです。
2013K4gpSummerシュール
シュールな佇まい

AM8:00
第1ドライバーはHagihara選手におねがいしました。
事情があってこないだ2度目の免許を取得したばかりのおっさんですが、サーキットの経験は十分です。
期待通りスタートの混乱でも事故ることなく、無事にスティントを終えて帰ってきてくれました。

第2ドライバーは安心感の高いOno選手。
予定よりもぐっと燃費走行で第2スティントを終えました。
走行中の通信によるコミュニケーションがうまくとれず、良いタイミングで回転数を上までまわしてもらうことができなかったのが心残りです。

第3ドライバーはオーストラリアから参加のLu選手。
練習走行では燃費厳しかったですが、本番ではすばらしい燃費で帰ってきてくれました。
Haracarsのチームシャツやクールスーツなど、機材でお世話になっております。

第4ドライバーがついに私。
ここで燃費調整。
足りなければさらに回転を落として調整する予定でしたが、皆さんの燃費走行のおかげで少しPushして順位を上げることができました。

第5ドライバーは紅一点のYamaguchi選手。
サーキットデビューして間もないのに、既に私よりも多様なサーキットを走った経験の持ち主。
男顔負けの神経の持ち主で、事故もなく熱中症にもならず、飄々と役目を果たしてくれました。

第6ドライバーは元エイト乗りさわじぃ選手。
豊富な経験と、確かな技術、冷静な判断力を頼りにするため最終ドライバーに指名させていただきました。
2月のセパンに続き、さわじぃさんのスティントできっちりセーフティカーが入り、ミスターSCの名を確実なものとしました。

終わってみれば計算どおり、最終ドライバーでリザーブタンクに手を付け、なおかつピットストップすることなく無事にゴールすることができました。
後のチームオーナーの計測で、残量1.6リットルだったそうです。
2013K4gpSummerGoalMemory

結果は、204周
GP-3クラス 22位(過去最高順位?)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~madhouse/pdf/1308/k4gp201308-1000result.pdf

正直出来過ぎだと思います。
もうこれ以上の結果は残せそうにないので、これで代表引退できたらいいのですが。。。。。。。
2013K4gpSummerGoal
皆様お疲れ様でございました。
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。