FC2ブログ

やっと俺カーでドライの富士スピードウェイを走れました

富士スピードウェイを走りたいがために雨宮のRedomを入れたのが、かれこれ2年前。
その後参加したミセガワ氏主宰の夜のミセガワ商店がなんと雪。
さらにリベンジした去年末の夜のミセガワ商店は雨。

自他共に認める晴れ男だったのですが、富士に限っては自信を失ってました。

さて3度目の正直となる2013年3月24日。事前の天気予報では、ずっと雨でした。
しかし冬のアタックシーズンに走れる富士の走行会は、このプロアイズの走行会がラストチャンスです。
自分の晴れ男力を信じてエントリーしました。

とはいえ心配だったので、前車からエンジンや補記類をごっそり移し変えた2号機のシェイクダウンとなるben.さん、スモールカミナリさん、もっちぃぃぃさん、1.000e+003さんの朝コメダ隊に参加させていただき、セレヴピットで雨の心配なく当日を迎えることができました。
皆様ありがとうございました。
また、撮影してくださったKAZさん、Hassyさん、隊長さん、武装8さん、ひろたさん?もありがとうございました。
こちらの写真はKAZさんご提供。→FSW20130324


東京を出発したときには小雨がパラついていましたが、何とか祈りも通じたようで見事ドライとなった1本目。
DSC先生を解除した2Lap目でこの日のセカンドベストとなる2分7秒758をマークします。
目標としていた10秒切りはあっさり更新できました。
次なる目標はエイトリアンランキングでノーマルエンジン2番手に割り込める6秒7です。

しかしここからがなかなか。
最初の数周はクリアが取れて走れていたのですが、クーリングラップを挟んだら途端にクリアラップが取れなくなり、やきもきします。
結局チェッカー前にうまくクリアが取れて出した2分7秒156がこの日のベストタイムとなりました。
エイトリアンランキング6位。

2分7秒156 Sec1.27.757 Sec2.39.560 Sec3.59.839 205.832Km/h



2本目はブレーキングの詰めや100Rの回り方などいろいろ走り方を変えてみますが、タイムアップは図れませんでした。
やはり走りこんだ筑波とは違い、ぎりぎりのところまで攻めきれてないですねー。
また次のシーズンで、6秒7を目指します。
スポンサーサイト



テーマ : サーキットを楽しもう - ジャンル : 車・バイク