FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K4GP セパン24時間耐久レース 参戦記①

F1のマレーシアグランプリが開催されることで有名なセパンインターナショナルサーキットで行われたK4GP24時間レースに、2月9日、10日参加してきました。
以前から2度ほど参加させていただいているK4-GPレーシングチーム Hara_Carsでの参戦です。

以下リンク参照。
K4-GPオフィシャルサイト http://www2s.biglobe.ne.jp/madhouse/k4gp.htm
Hara_Carsチームサイト  http://haracars.k4gp.net/

2年に一度開催されるセパンでのK4-GPには、以前からお誘いいただいていましたが、24時間レースに参加するのは今回が初めてです。

開催時期が2月ということもあり、夏休みとして休むわけにもいかず、なかなか参加しづらかったのですが、今回は5年に一度会社からもらえるリフレッシュ休暇なるものと、レースの開催時期と中国の旧正月とが重なった(現在の仕事は台湾や中国の取引先が多いため)ため、「コレは神様が行けと言っているに違いない」と勝手に解釈。
さらにはセパンでのK4GPのレースは2年に一度の開催ですが、今回は主催者いわく最後の開催となるそうで、これで行かない理由は無い!とさらに自己暗示をかけ、最大の難関であるヨメレンジャーの冷たい視線にも耐えて参加を決意したのでした。

レース前日の2月8日早朝成田を出発し、その日の夕方マレーシアの空港に降り立ちました。
到着して、先発組が船便のコンテナから荷下ろしを済ませておいてくれたため、サーキットには立ち寄ることなく、宿泊先のニライスプリングホテルに到着します。
この日は、チーム初顔合わせのメンバーもいるので、全員で前夜祭の予定だったのですが、旧正月の影響もあってか、ホテルからのタクシーがなかなか捕まりません。
結局、遅くなってしまったために、ホテルのバイキングで夕食を済ませることにしました。
2013-01-05 154

レース当日となる翌日は夜明け前にホテルのロビーに集合。このホテルに泊まっているほかのチームの参加者とともにバスに揺られてセパンサーキットに向かいます。

夜明けのセパンサーキット2013-01-05 157

はじめての24時間レースで少々興奮気味です。
峠を経ずにサーキットデビューしている、リーガルマインドあふれるおっさんにとっては、夜間のレーシングスピードドライビングは初めての経験です。

コースについてですが、富士スピードウェイが4.563km、セパンサーキットが5.543kmと今まで走ったコースの中でも最長のコースとなります。
日本での予習はXboxのゲームのF1 2010で行っていました。
スピード域がまったく違いますが、コースレイアウトを覚える上では十分な練習となり、コースに慣れるまでの時間は大幅に短縮できたと思います。
2013-01-05 166

スポンサーサイト

テーマ : サーキットを楽しもう - ジャンル : 車・バイク

エイトリアンカップ2013Springでのベストタイム動画

10年選手のポンコツPCを買い換えて、ビデオカメラも新しくしたので、少し編集してみました。

エイトリアンカップ2013Spring 最終リザルト
Expert Class 優勝
1分5秒483(Sec1:26.716 Sec2:27.087 Sec3:11.680)
最高速158km/h


筑波サーキット、ノーマルエンジン、ウイングなし、ラジアルタイヤ最速



マツダスピード脚のときより運転が大人しくなっています。

テーマ : サーキットを楽しもう - ジャンル : 車・バイク

エイトリアンカップ2013Springに参加してきました

しばらくブログの更新をサボっていました。
思い起こせばいろいろありましたが、ちょうど昨シーズンに車接触トラブル(当方停車中)、クラッチトラブル、おまけにリザルトも振るわずと不運続きだったのが原因かもしれません。
ブログのネタには困らない状況だったのですが、いかんせん不幸話ばかりでしたので。。。。。

しかし今回は一念発起で更新します。
しばしのお付き合いを。

2013年2月3日第27回エイトリアンカップが筑波コース2000で行われました。
今回から虎の穴クラスが新設され、ちょっと高いですが同時コースインの台数が10台強というクリアラップとり放題確定クラスにエントリーです。

実は2013年1月12日、年明け2本目のファミラで念願のベストタイムを約2年ぶりに更新(66.555→66.18)した際に、2本目の走行でファイナルがブローしてしまいました。
急遽16万キロの中古デフを入手し、エイトリアンカップに間に合うよう修理した結果、ファイナルが4.777からノーマルの4.444に仕様が変わってしまいました。

4.777だと1ヘア、2ヘアの直前では十分に4速に入り、最終コーナーは4速のままでブレーキングに集中してコーナリングすることができていました。
しかし困ったことに4.444だと1ヘア前では4速に入れたとたんにブレーキングしなければならず、最終コーナーでは3速に落とさなければなりません。
車が修理完了してからあわててエイトリアンカップの直前ファミラに会社を休んでいきましたが、やはり最終コーナーが特に足を引っ張って慣れないギア比でタイムは伸び悩んでしまいました。

そんなわけで虎の穴クラスにエントリーしたことを少し後悔しながらも、1本目の準備に取り掛かります。
状況を打破すべく土壇場で下げたフロント車高を再び戻し、最近探っている空気圧高め設定に一縷の望みをかけてアタックに望みます。
2013ECUPMycar.

さて1本目。
気温はエイト調べで12℃。。。。。。。。え?せっかくの2月のエイトリアンカップなのに気温が高いなんて。。。。。。。ベスト更新の夢がこのときは遠ざかっていました。

コースイン後最初のラップでアタックを始めますが1ヘア立ち上がりでズルリとすべり、アタック断念。やはりタイヤはまだ温まっていない模様。
続いて立て直してアタックするも今度は2ヘア立ち上がりでズルリ。1分6秒4程度です。
でもタイヤのグリップ感が出てきたので、気を取り直して続けてアタックします。
前を走るれじさんを追いかけ、うまくまとめた3周目。。。。。。。。。。。。

ついに。。。。。。。。。。。。。。。。
ついに。。。。。。。。。。。。。。。。
ついに。。。。。。。。。。。。。。。。
2年間の沈黙を破り。。。。。。。。。。。

5病代キター!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1分5秒483

全米が泣いたー!!!!!!嘘


なんせ自分が履いているタイヤはダンロップのZ2。
しかし今シーズンは前評判が高く、実際にショップのデモカーでも実績も出ているGoodyearのRS-Sportsを皆が履いている。

しばらくの間は、「みんなタイム出しているに違いない。」「誰かがもっと早いタイム出すに違いない」との心配から、その後もアタックを続け、5秒台を続けて2回出しました。
が、3周目のタイムは超えられず、このタイムがこの日のベストラップになりました。

その後2本目、3本目でもこのタイムは破られず、ついに2010年5月以来2度目のエキスパートクラス優勝が確定しました。

最終リザルト
Expert Class 優勝
1分5秒483(Sec1:26.716 Sec2:27.087 Sec3:11.680)

2013ECUPLAP


Sec3は、ギア比が変わって一番不安だったセクターですが、4.777で4速コーナリングの時と同等のタイムを出すことができ、Sec2は80Rを3速で引っ張る区間がおいしいらしく以前よりもタイムは良くなりました。
そして一番変わったのがSec1。
これまでSec1がライバルと比べてタイムが出てない区間だったのですが、それを払拭し相対的には一番タイムアップが見られた区間となりました。

ちなみに以前のベストタイム(http://bluerx8.blog113.fc2.com/blog-entry-119.html)
1分6秒555(Sec1:27.300 Sec2:27.352 Sec3:11.703)


2年間いろいろ苦しみましたが、終わってみれば、エキスパートクラス優勝、念願の5秒台突入、ノーマルエンジン最速とこれ以上無い結果を残すことができました。
トラブルに苦しんでいる間、いろんな人に助けてもらったりアドバイスもらったりしました。これらが無ければこの結果にたどりつけてなかったかもしれません。
改めて感謝申し上げます。

トラブルに苦しんでいる間、いろんな人に助けてもらったりアドバイスもらったりしました。これらが無ければこの結果にたどりつけてなかったかもしれません。
改めて感謝申し上げます。
2013ECUPWin


そして、最後にお約束の。。。。。エイトリアンカップ最高!!!!

テーマ : サーキットを楽しもう - ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。