FC2ブログ

第五回エイト祭!エイトリアンカップ2011Summer & RX-8ファミリーミーティングに参加してきました

8月7日暑い夏の風物詩となってきた?エイトリアンカップ2011Summerに参加してきました。

わけあってアタックシーズンからほとんどサーキットにいっておらず、練習のために半年振りくらいに訪れた7月のTC1000のファミラでも43秒半ば程度のタイムしか出ませんでした。
挙句の果てにはアンダーを出しまくってしまい、左前のタイヤがかなりのなで肩に。
というわけで今回は、家族で夏祭り気分を味わう趣旨に切り替えることにしました。

浴衣人員込みの家族4人のサーキット準備は骨が折れます。
出発予定を1時間ほど過ぎて、受付開始の7時直前に筑波サーキットに着いたときには、ほとんどのエントラントは入場済みで、あの遅刻魔のあ○ーずさんまで私よりも先に到着していました。
エイト祭り2011駐車場風景

最初は気合も入らず、恒例の助手席外しもやめておこうかと思っていましたが、並み居るライバルが言い訳無きよう助手席を外しているのを見てムクムクと闘志が沸いてきました。
しかしエイト発表では外気温30度~32度。
一月前の34度のファミラでも1周アタックするだけで水温と油温に警告灯がちかちかし始めることはわかっています。
一度熱ダレするととタイヤも2本目、3本目となってもなかなか回復しないことを考えると、勝負は最初の1周です。

改めてやる気を奮い立たせて早めにコースインすべく、そして1周目でエンジンコンディションを最高に持っていくべく、早めに出発し駐車場奥の広場で暖気をはじめます。

駄菓子菓子。これが裏目に。
さて入り口に並ぶかとビデオのリモコンスイッチを入れようとした時、気がつきました。
5分ルールで自動電源オフになるビデオの録画ボタンが効かないことを。
あわてて4点ベルトを緩め、リアシートに設置したビデオカメラのスイッチをリセットして、サーキット入り口に向かったときにはすでに後方組み。
ああ。やっちまった。

気を取り直してコースイン早々タイムアタックを開始しますが、搾り出したのは43.4秒。
先月のファミラと同様のタイムです。ああ終わった。。。。と思いましたが、水温計と油温計にまだ余裕があります。
まだ終わらねー!!と続けてアタックした2周目この日のベストラップが出ます。
42秒579!!!
こ、これはイケてるんじゃないか?
とにかく1周アタック1周クーリングを続け42秒台は出るものの、ベストタイムを更新することはできませんでした。

そして出てきた1本目のリザルトは、、、、、、百分の2秒差で遅刻魔あ○ーずさんに続いての2位!
惜しい!!!

結局これがこのまま最終リザルトとなり、Expertクラス準優勝となりました。
昨年はハンクラ仕込みさんにも抜かれて3位でしたが、今回GPクラスにエントリーしたハンクラ仕込さんの予選タイムにも百分の6秒打ち勝ち結果としては満足のいくものとなりました。
エイト祭り2011準優勝

表彰式終了後、最も期待していたじゃんけん大会に家族4人で挑むものの何も勝ち取れなかったことだけが心残りです。

最後にエイト祭り、エイトリアンカップ最高!!

おまけニュース
STD王者のぱららさんの牙城を突き崩す女性ドライバーが誕生。
スイカ早食い大会は、あえなく予選敗退。
うちのチビレンジャーが、まっこうさんちのお子ちゃまとお友達に。
お世話になりましたm m
下の子が熱を出したので、家路を急いでゴールも間近に差し掛かった頃、右隣で並走していた車が突如左ウインカーで車線変更!
雨の環八でフルブレーキングして難を逃れました。
1コーナーの飛び込みよりドキがムネムネしました。
スポンサーサイト



テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク