FC2ブログ

エイトリアンカップ Winter 2009 でMoreクラス準優勝!

2009年12月23日 筑波サーキットコース2000でエイトリアンカップWinterが開催されました。

事前のエントリー表では、自己申告が純正タイヤのときの9秒8だったのですが、なぜか直前のゼッケン割では申告した覚えのないRE-Warsのときのベストタイムに書き換えられており、走行会クラスのゼッケン割が1番目でした。
驚きの上にプレッシャーを感じます。

今回は、昼過ぎの走行ということで、結構ゆったりとした出発です。
少し早めに筑波に到着して、噴水広場にいらした仮想ライバル、クロハチさんの隣に駐車します。
しばし談笑していると、衝撃的な光景が目に入ります。
!!フロントエアロのナンバー横を軽く擦ってます> <
朝からいきなりメンタルダメージを受けてしまいました。

さて、今回はお昼時の走行とはいえ、前回のRE-Warsよりも気温が低く、ベストタイム更新を密かに狙えるコンディションが整っています。
もし、ベスト更新してMoreクラス優勝したら225幅を気持ちよく卒業できるかと密かに期待していました。

べろべろにブロックがはがれていたフロントタイヤも新品に交換し、不安要素も取り除きました。
バッテリー移設キットも導入し、今まで元のバッテリートレイに中途半端に固定していたのも、しっかり助手席前のボンネット内に固定しています。
更には、今回は初めから助手席をはずします。
そして、シーズン前に導入したガソリン携行缶で、一本目から車重を軽めにしています。

準備は万端のはずでした。

しかし。。。。。
結果はBestTime1'08.531 (Sec1:27.842 Sec2:28.440 Sec3:12.249)。
Moreクラスでは仮想ライバルのクロハチさんに差されて準優勝。
総合では7位でした。
一瞬私がベストタイムを抜かしていたヨシフミさんはベスト更新されて、ベストタイムを抜き返されてしまいました。
また、すごかったのはあろーずさんとトストイさん。
Lightクラスの二人に前に行かれてしまいました。
しかも8秒前半です。
あろーずさんにいたっては、私と同じ225幅のタイヤです。
や、や、や、や、や、や、や、ヤバス・・・

1本目の7周目に出したものですが、今回は仮想ベストでも1'08.487 (Sec1:27.842 Sec2:28.414 Sec3:12.231)
とクロハチさんの前に出ることは出来ませんでした。

まずいのは、何がいけなかったのか、あるいは何処を変えれば早くなるのかよくわからなかったことです。
とにかくタイヤがグリップしませんでした。
ハンドルを切り足す時間が長く、いつもよりもハンドル舵角も大きかったような気がします。
でも、他の皆様はしっかりベスト更新しています。
おそらくですが、ブレーキングと荷重移動(ピッチングの抜重)がうまくなかったのが一つの原因だとは考えられます。
でもダンロップ下はブレーキを使わない荷重移動で曲がるコーナーなので、タイヤグリップをUDEに左右されずに感じることが出来るポイントだと思っていますが、明らかにここのグリップ感が低かったのです。
もし本当にそうだったとすると、もしかしたらZ1は溝が減ってきたほうが、真価を発揮するタイヤなのかもしれません。

さて、今回は走行最後の周回で致命的なメンタルダメージを負ってしまいました。
ラストアタックの為に最終コーナーを立ち上がり、コントロールラインを通過する直前でいつものように3速から4速にシフトアップする瞬間です。
なんとあろうことか2速に叩き込んでしまいまいました。
3速ピーの所から2速に叩き込んだのですから、ピーどころの話じゃありません。
結局その次の周はチェッカーだったため、後で最高速を図ることが出来ませんでした。
なのでエンジンへのダメージはよくわかりませんでしたが、前に映画のデイズオブサンダーで、主人公がわざと低いシフトにギアを叩き込んで、エンジンを壊すシーンを思い出しました。
エンジンに悪い影響が出なければ良いのですが、、、、、

レースクラスのハイレベルな戦いの後、表彰式に移りますが、エキスパート優勝のヨシフミさんやライトクラス優勝のあろーずさんに優しい言葉(怒)をかけてもらいタイムアップを心に誓うのでありました。
その後のじゃんけんで、クロハチさんとあろーずさんがメタライザーをゲットしていたのを見て、すぐに心が折れてしまったのはナイショです。

しかしこのままの仕様ならもう一回2月のエイトリアンカップでMoreクラスじゃダメですかね?
225幅の固定長ではExpertクラスだと仕様のビハインドが大きすぎるかと・・・・・・

最後に。。主催者およびスタッフの皆様、エイトユーザーが夢中になれるイベントを開催していただきありがとうございます。
エイトリアンカップ最高~!
エイトリアンカッ プ2009WinterMoreクラスじゅんゆうしょう

スポンサーサイト



テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク

レーシーなエンジンルーム

あれれ。
エンジンルームがレーシーに。
091213_161953.jpg

最初の物欲リストにエントリーしてから1年と8ヶ月。
ついにバッテリー移設キットを手に入れました。

部品が欠品していたのもあって、RE-Warsの際に○イトリア○さんに紹介していただいて、本家雨宮さんにて設置していただくことになりました。

エイトリアンカップで効果は出るか?

ついに筑波2000で7秒台突入!in RX-Wars

なんか、2週間前に似た様なタイトルを書いたような気がしますが。。。。
2009年の目標を2秒以上クリアしました。

以下長文ですが詳細です。

12月6日、ロータリーショップのレースとRX-8やRX-7のユーザーカーが集まるRX-Warsが、筑波サーキットコース2000で行われました。

2週間前に初めて8秒台に突入し、気温が低くなるであろう今回は、密かにもう少しタイムアップできることを期待してました。

そのために先週気合のメンテナンスを行おうと、初めてDIYでスリットが消えかかったブレーキローターの交換にチャレンジしましたが、これがよからぬことを引き起こします。
まずは左フロントタイヤをはずし、ブレーキキャリパーをはずし、ブレーキキャリパーのブラケットをはずそうとボルトにレンチをかけますが、びくともしません。
1時間くらい格闘しましたが、車載パンダでこれ以上無理をするのは、危険と判断しあきらめて、元に戻しました。
サスをなじませるため、15分ほどドライブします。
翌日気を取り直して右のタイヤにチャレンジしようとしたとき、戦慄が走りました。。。。。
ロックナットのアダプターがない!(T T)
前のオーナーが運よくキーコードを残しておいてくれたおかげで、再発行は可能ですがRX-Raceには間に合いません。
ブレーキトラブルやパンクが起こったら最悪です。
かなりヤバスですが何もないことを祈るばかりです。

前置きが長くなりましたが、余計な出費約5000円と不安を抱えながらも、当日を迎え筑波に出発します。

予定通り9時に着いた筑波は濃い霧に包まれてました。
コースもウエットの為スケジュールが1時間後ろ倒しです。
しかしここは晴れ男、走行開始の昼までには晴れに転じ、気温も16度(エイト調べ)まで上昇しました。
気温が上がったのは余計です><

さて1本目の走行です。
先日導入したタイムアタックの秘密兵器、携行缶があるので初めからガソリン減らしてベストタイムを狙います。
ゼッケンが64番と、Bクラスでは末席だったので一番最後にコースインです。
クリアラップ取り放題のはずが、前半はなんとなく前が詰まってしまいます。
5周目にクリアが取れ始め、8秒3が出ます。
とりあえずベスト更新ですが、まだクリアが取れるので、プッシュし続けます。
そして7週目、ホームス トレートでタイムを確認しようとLapshotに目をやると・・・・・・・・
!!!表示が消えてる!!!
ヤバス、壊れた!!ここからラップタイムがわからないまま走り続けます。
後で確認したら、300円くらいで買った安物のシガーソケットアダプタから、Lapshotのソケットが抜けてしまってました。(安物買いの銭失い。。。。よくやります。)

走行終了し、パドックに戻ってくると、なにやらエイトリアンさんをはじめ数人の方が車に近寄ってきます。
そこで衝撃の一言が、、、、7秒台が出ましたよ!
え?自覚なしなんですが。。。。。
その後皆さんにZ1☆の空気圧を聞かれました。
温間2.4でした。。。。。300円のエアゲージで。。。。。
誰も信用してくれないので、エイトリアンさんが正確なエアゲージで測ってくれました。
2.4・・・・・・・(安物買いの銭失わず。。。。。。ラッキー☆)

貼り出されたラップ表を見ると。。。。なんと!ほんとに出てるじゃないですか!
1'7.941
しかも、なんとRX-8の走行会クラスであのミセガワさんをおさえてトップタイムでした。
個別のラップ表を見て気が付きました。
そのベストタイムはLapshotの表示が消えた周でした。

(T T)リアルタイムで喜びを噛み締めたかった。

その後の2本目、3本目ではそのベストタイムを更新できず、ミセガワさんにもタイムを抜かれて結果はRX-8走行会クラスで2位のタイムで終了しました。

2本目はエアコンオンに気付かずアタック。
3本目は助手席をはじめて外しトライするも、最後にガス欠症状が出てしまうなどうっかりミスが悔やまれます。

しかしながら、あとからラップタイム表を見て気が付きましたが、ベストラップの周はこの日のSec1、Sec2、Sec3のすべてのベストタイムでした。

つまり、、、、、これ以上は無理です。
ミセガワさんに最後に抜かれて内心悔しかったですが、今日のベストタイムは今現時点での私の限界値であることがわかり、逆にすっきりしました。

最後にRX-Raceを眺めて、トップクラスのユーザーカーとレースが楽しめるレベルまでスキルと財布の厚み(=レーシングスーツと4点ベルト)を向上させたいなと思いを強くしました。

今回の驚愕
①K林さんが初めて245幅のZ1☆を履いて、あっさりと1分7秒1をたたき出す。。。OrL  勝てる気がしない。。。。
②GSの店員がびっくりするようなトルクで携行缶のふたを閉めていた。。。ふたが壊れた。。。クロハチさん作業グローブ貸していただきありがとうございました。ミセガワさんプライヤーを貸していただきありがとうございました。

③左前のタイヤの外側のトレッド面がめくれ上がってきて天使の羽がいっぱい生えてきました。。。。。エイトリアンカップが心配だ。

今回のベストラップ
コントロールラインを越えてLapshotを弄っているのは、表示が消えて焦っているためです。

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク