FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーキット2回目

月に1回と決めているサーキット走行だが、ライセンスを11月に取ったということで、12月の走行は2回4649とヨメレンジャーを何とか説得。
前回の12月8日に続いて12月23日に予約を取った。
今回は初めての2枠走行(30分×2)だ。
2回目の走行にもかかわらずいきなりセミウエットというコンディションだった。
1本目は走っていくうちにだんだんドライになってきた。
1本目のベストタイムは
1分12秒75。
いきなり前回のタイムから約0.5秒のタイムアップだ。
フフフ進化してるぞ。
こりゃ2本目が楽しみだ・・・・

そして迎えた2本目。
路面は完全にドライ。
ヨメレンジャーはとてつもない雨女なのだが、私はそれを上回る晴れ男だ。
ここでも私の晴れ男の力がいかんなく発揮されたのであった。
出したタイムは
1分12秒47
フハハハハハ。
前回の走行から約0.75秒のタイムアップだ。
すごいぞ俺この調子なら20回も走れば余裕で1分切りだ。。。。。。。ナわけない。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク

遂にサーキットデビュー!!

11月17日にライセンス講習を受け早速予約して、初走行になったのが12月8日。
遂に念願のサーキットデビューとなった。
約半年ジムカーナでの訓練を経て、筑波シングルへの道を歩むことになった。

サーキットに到着して荷物を降ろす。
チビレンジャーは1歳と少し。
ヨメレンジャーは、サーキットがうるさいとご機嫌斜めだ。

しかし今日の私にヨメレンジャーの機嫌を気にするほどの余裕は一切無い。
黙々と車から荷物を降ろし、二日前に届いたばかりのLapshot2を俺カーにセットするのだった。

さて、時間となりピットロードにならぶ。
大人になって忘れていた、部活の試合前のあの緊張感、はたまた運動会のスタート前といったあの感覚がよみがえってきた。
こんなに緊張するのはいつぐらいぶりだろうか?

そしてやってきたスタートの瞬間。
まずはエンジンも温めながら70%程度の気持ちでラップする。
最初のラップタイムは、1分27秒12
世の中の速い部類の8のタイムアタッカーは10秒をきらないと話にならない。
俺にとってはやはりなかなか遠い世界なのか?

しかしスタートの緊張もなんのその、本当は今回は安全運転の練習と思っていたのに、ついついアドレナリンが大放出、安全運転の気持ちはさらさら無く、夢中でタイムアタックを敢行していた。
初めてのサーキットで周りと比べて想像よりは遅くなかったというのもビビリミッターを解除できた一要因でもあった。

この日は30分走って全部で18周。
真冬なのに終わってみたら汗びっしょりだったのにびっくり。
モータースポーツという言葉がやっと理解できたのであった。

さて記念すべきサーキットデビュー一回目のベストタイムは・・・・・
1分13秒22。

自分としては上出来だ。
15秒台でラップできれば御の字と思っていただけに「お?筑波2000シングラーもすぐ達成しちゃうんじゃないの?」なんて思ってしまった・・・・・・がそれは大いなる勘違い。

純正タイヤ(RE-040)純正ホイールだと、確認した中では2004年11月20日にエイトリアン氏が樹立した1分11秒26がベストタイムのようである。

そのタイムまであと2秒。
同じ車種(正確に言うとマツダスピードバージョンだが。。)同じタイヤ、同じホイルで2秒の差はなかなかの差だ。
まずは純正タイヤが使えるうちに、エイトリアン氏のタイムにどれだけ近づけることが出来るのかが一つの目標となるだろう。
と純正タイヤでのタイムアタックをしばらく続けていくことにするのは、たいしたタイムも出ないのにハイグリップタイヤを磨耗するのはモッタイナイとの思いからなのはナイショ。

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク

サーキット走行への第一歩

さて、7回目のジムカーナを終え、いよいよサーキットデビューを図ることにしたのだが、まず必要なものがない。

筑波のファミリーライセンスだ。

通常ライセンスなしで走れるいわゆる走行会の場合、ライセンスなしでよいのだが、60分程度の走行時間で2万円程度したりする。

ところが筑波のライセンスは年間ライセンスフィー2万円程度で以降1年間30分4000円で走れてしまう。しかもこのうち1.2万程度が諸費用(共済含む)のため、次年度以降は8000円程度の更新費用で済んでしまう。
これほど名の知れたサーキットでこれほどリーズナブルなのは他には知らない。
すばらしい。
他の有名な国際サーキットはもっと高いうえに、休日のライセンス走行枠が極端に少なく、とてもコストパフォーマンスが悪い。

さて、そんな通称”ファミラ”のライセンスを取得するべく、ついに11月17日に講習を受けに行った。

講習受講後マイクロバスで初めてサーキットにコースイン、ゲームでシュミレーションしていたが、やはり実車で走るのを想定しながら実走すると緊張する。

しかし今回の講習で、あらたな出費が発生することがわかってしまった。
俺カーに装着されているマツダスピードエアロには、牽引フックを付ける穴がないのだ。
うー余計な出費がかかってしまうことになってしまった。。。。。。。

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク

ルームミラーがほしい

物欲リスト第2弾。

RX-8は後方視界が非常に悪い。
特に左後方は最悪だ。

ちょうど助手席のシートとパセンジャーの頭が邪魔したりなんかもして最悪である。

車線変更はモチロン左折も厳しい。
目視も前述のとおり見えないことが多い。

さて、そんな悩みを解決する秘密兵器は。。。。。
3Wayワイドルームミラー
http://store.shopping.yahoo.co.jp/scrambox/nb60645.html
これかな?

カーメイト(CAR MATE) グローバルミラー ブラック
http://item.rakuten.co.jp/naturum/495008/
同じもの?

本当は、左のサイドミラーの下方向への角度が足りず、路肩へのギリ寄せ駐車がビビリ気味なので、サイドミラーの下部に貼り付ける広角ミラーが出れば大変ありがたいのだが。。。

コミー(http://www.komy.co.jp/)とかが出してくれないかなー?

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。