FC2ブログ

ジムカーナ2回目

2007年7月22日
2度目のジムカーナに参加してきた。
場所はジムカーナの聖地浅間台。
縦に長く筑波では出せない3速の速度領域が出る。
しかも筑波のジムカーナ上にはない”島”がある。
この日は、東京ジムカーナツアーシリーズ第5戦が行われた日の後だったため参加者がかなり本気モードっぽい。
激安値段につられて高速代使って向かったが、走れたのは2本のみだった。
ここは、きたるべきサーキット走行に備え低速コーナリングの練習とした。
スポンサーサイト



テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク

初めてのジムカーナ

前回にも書いたとおり筑波サーキットシングルを目指すにあたって、まずはマシンコントロールを安全に習得したい。
そこで私のモータースポーツの入門はジムカーナだ。

納車されて約1.5ヶ月。
様々なドラマがあった、それはいつかの機会に書き記そう。
(基本的には人が聞いたら笑える話、自分にとっては忌まわしき思い出だ)

さて、文明の利器インターネットを使って、手ごろな走行会を探したところ、憧れの聖地筑波でゴールデンウイークのちょうど良いタイミングにあったではないか。

PDという休刊になったモータースポーツ愛好家に向けた雑誌の名を冠した走行会である。

初めての筑波、初めてのモータースポーツ勝手がわからずかなり緊張した。
ついてみたら、あからさまに速そうなチューニングを施した車ばかりで、顔見知りどうしが談笑
している。
何ならみんなタイヤ交換したり、テント張ったりしているではないか。
生後6ヶ月のチビレンジャーとヨメレンジャーを連れている私は明らかに浮いている。。。
かなりなじみにくい。。。。。(誰も注目していないのに・・・・・)
常連に迷惑をかけたらどうしよう、車壊したらどうしよう、想像もつかないすごいこっぱずかしいことになったらどうしよう。(でも、思い切りアクセルが踏める、、、、フフフ)
不安と期待がまぜこぜだ。

慣熟歩行→走行の順で行うのだが、渡されたコース図と実際のパイロンの位置関係がなかなかつかみづらい。
午前の部ではミスコースしなかったが、午後のコースは、4本のうち3本をミスコースすると言う体たらくだった。
試合になると、2本しか走らないって言うんだからたいしたものである。
この日は、ビビリミッター解除できずDSCオンで終えた。

DSCオンでは、ジムカーナの醍醐味であるサイドターンができない。
サイド引いてスピン状態に入ったとたんにエンジン回転数が上がらなくなり、ブレーキまでかかってしまうので、極端なタイムロスになってしまうのだ。

たかだか1分以内のコースで、うまい人との差が10秒以上ついてしまうのはショックな反面、最初にしてはまだましかと複雑な思いで初めてのジムカーナを終えた。

○2007/05/04(祝)晴れ 参加台数60台
筑波サーキット
午前
1本目 1:03.28
2本目 59.09
3本目 58.83
4本目 58.30
5本目 57.76
ちなみにこのとき参加していたRX-8の速い人は52.06
ランエボなんかは46秒台をたたき出していた。

午後
6本目 1:00.81
7本目 MC
8本目 MC
9本目 MC
ちなみにこのとき参加していたRX-8の速い人は49.16
ランエボなんかは44秒台をたたき出していた。



テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク